安全で快適な日常の創造という使命と、
岳南グループの目指す姿を伝えます。

岳南グループの使命

この国に希望の光を灯す。人々に豊かな暮らしを届ける。
岳南ホールディングスは、電力という欠かせないエネルギーインフラを
送電線建設によって支え続け、発展を遂げてきました。
人々が無意識のうちに、安全で快適な日常を送れるように――。
時代が移り変わろうと、技術がどれほど進化しようと
私たちの使命は、決して、変わるものではありません。
これまでも、これからも。ずっと。
私たちは、この国に暮らす人々のために、挑戦し続けていきます。

使命を体現し続けてきた歴史

1919

 鷹勝組を設立

1923

 岳南組に改名

1924

 道路や水力発電所などの土木建設部門を新たに設置

1956

 戦後復興に伴って業績を拡大。
送電線工事のトップカンパニーに成長。

1965

 八日市場線増強工事や、房総線新設工事を成功させる。

1970

 商号を「岳南建設株式会社」に変更

1986

 バブル好景気によって労働力が不足。
人材育成など長期的な視野に立った経営体質の改善を開始。

1995

 電力市場の自由化が始まる。
管理部門のスリム化を目的とした、大幅な組織改編を行う。

1997

 人材育成への注力を推し進め、事業領域の拡大を目指して事業の再構築を開始。

2000

 岳南レボリューションプロジェクト開始
持ち株会社の設立・執行役員制度の導入・事業部門の分社化・新規事業立ち上げ・M&Aの推進を行う

2002

 静岡岳南 分社化

2003

 有限会社ジーケーダイニングを設立

 株式会社ジーサウスシステムズ分社化

 株式会社岳南ホールディングスを設立。

 岳南建設株式会社の会社分割と株式交換を実施。
岳南建設株式会社・岳南建設株式会社(静岡岳南)・株式会社ジーサウスシステムズ・有限会社ジーケーダイニングを岳南ホールディングスの子会社にする。
株式譲渡を実施し、株式会社東富士エンタープライズを岳南建設株式会社(静岡岳南)の子会社にする

 丸電工業株式会社をM&Aで子会社化

2004

 株式会社ジー・ネックスを設立

 岳南建設株式会社、株式会社ヒメノ、株式会社JPハイテック合弁
中央送電工事株式会社を設立

 大東企業株式会社をM&Aで子会社化

2005

 株式会社スルガをM&Aで子会社化

2009

 緑設計測量株式会社を解散し、その機能を中央送電工事株式会社に吸収

2010

 有限会社ジーケーダイニングを事業譲渡

2011

 新規事業促進のため岳南ホールディングス内に不動産仲介事業部を設置

2012

 千葉県松戸市に中古住宅売買仲介店舗 「ハウスドゥ!松戸中央店」を開設

創業
1919

有資格者数
延べ418※電気系・建築系の資格が対象です。

※電気系・建築系の資格が対象です。

3.3%※100年以上続く企業の中で300名以上の企業の割合

※100年以上続く企業の中で300名以上の企業の割合

私たちの目指すべき姿

この国に希望の光を灯す。人々に豊かな暮らしを届ける。
岳南ホールディングスは、電力という欠かせないエネルギーインフラを
送電線建設によって支え続け、発展を遂げてきました。
人々が無意識のうちに、安全で快適な日常を送れるように――。
時代が移り変わろうと、技術がどれほど進化しようと
私たちの使命は、決して、変わるものではありません。
これまでも、これからも。ずっと。
私たちは、この国に暮らす人々のために、挑戦し続けていきます。

ENTRY